わけが分からない言葉

ネットで、カタカナで「サスティナブル」って言葉が出てきました。
なんですかこれ。
最近こういうわけの分からない言葉が多すぎます。、
普通に日本語で言えないものか。

持続可能なもの、といういみですけど、このカタカナを使う意味、ある?
なにか意図的なものを感じる。

ファッションの世界でもありました。
「このドレスはサスティナブルだ」とかね。。。なんだよそれ。。
これが浸透するまでは、こんなふうに「なんだよそれ」な人は多いはず。
神道してきても、すぐに消えていきそうだし、意味ある?

なんか、いちいち辞書をひかなくちゃいけないような言葉は避けてほしいなー。

混乱するんですよ、それに、調べてる暇がない。

なかには、分からないのに分かったふりをして過ごしてる人も多いと思うよー。

もうやめない、?こういうの。。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、たまきが2020年3月 1日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テープ」です。

次のブログ記事は「ラ・ラ・ランド・を見て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。